カルバート製品

安定掘削による沈没工法 プラス工法[ボックスカルバート用各種施工工法]

[NETIS] No.SK-060010-A
建設技術審査証明/(財)下水道新技術推進機構

特長
  • プラス工法とは、プラスマッド安定液を壁面安定液として溝を掘削し、単独もしくは一定の長さにあらかじめ連結したボックスカルバートをその中に沈埋して所定の位置に吊り金具で固定し、プラスマッド安定液を固化することによって工事完了とする工法です。
  • 土留め工や地盤改良などの補助工を必要としないため、周辺地盤の変状や建設公害の心配がありません。
  • 特殊安定液剤[プラスマッド]は掘削時、壁面安定液として働き、沈埋後適当な強度で硬化しますので特別な基礎工を必要としません。
  • ボックスカルバートの周りを一体化して固化しますので地震に強く、水密性に優れています。
  • 従来の工法のように作業員が掘削工の中に入る必要がなく安全です。また、埋戻し工の必要がありません。
■施工場所:新潟県糸魚川市
■施工延長:423m
■サイズ:2450mm×2300mm×1500mm
■連結式 ■単独式
施工手順/単独式の場合

製品・工法紹介

建設資材部

CADデータダウンロード

会員限定コンテンツ

会員登録をすると、CADデータ ダウンロードサービスをご利用いただけます。

会員の方は下記の『ログイン』ボタンをクリックして、ユーザID、パスワードを入力してください。

ログイン
新規会員登録

CADデータダウンロードサービスは、会員登録された方のみのサービスです。

会員登録の申し込みを希望される方は、規約に同意の上、送信フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

会員登録