カルバート製品

アンダーパス非開削施工 アール・アンド・シー工法[ボックスカルバート用各種施工工法]

[NETIS] No.KT-040015-A
NETIS掲載期間2011年10月迄

特長
  • アール・アンド・シー(R&C)工法とは、鉄道や道路の通行をそのままに、非開削で土被り浅く、高品質の地下構造物を構築する工法です。
  • 矩形箱形ルーフとボックスカルバートを置き換えるトンネル型施工法により、上部の地盤や構造物には影響を与えません。
  • 浅い土被りと短いアプローチが可能となり、低コストで緩やかな道路勾配のアンダーパスが実現します。
  • 施工条件(断面延長・土質・支持地盤)、立地条件(地形・用地)など幅広い条件に対応できます。
  • アール・アンド・シー工法用に部材装備された高精度なプレキャストボックスカルバートを事前に工場製作できるため、経済的で高品質の構造物が短い工期で構築できます。

■施行例 ■R&C工法用ボックスカルバートの一例
施工手順(推進形式 SC型の場合)

製品・工法紹介

建設資材部

CADデータダウンロード

会員限定コンテンツ

会員登録をすると、CADデータ ダウンロードサービスをご利用いただけます。

会員の方は下記の『ログイン』ボタンをクリックして、ユーザID、パスワードを入力してください。

ログイン
新規会員登録

CADデータダウンロードサービスは、会員登録された方のみのサービスです。

会員登録の申し込みを希望される方は、規約に同意の上、送信フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

会員登録