カルバート製品

管渠更正工法 RPC工法[ボックスカルバート用各種施工工法]

建設技術審査証明書(下水道技術)取得

特長

  • RPC工法とは、すでに構築されている老朽管渠内に、新管渠・プレキャストボックスカルバート(自立管渠)を再構築する工法です。
    既設老朽管渠を撤去、上部を開削することなく、投入口ひとつで老朽管渠を蘇らす、現代社会の要求にこたえた新しい管渠更生工法です。
  • 交通・騒音・振動等、近隣住民への影響が著しく緩和されます。
  • 掘削の手間、産業廃棄物処理費等が大幅に軽減されます。
  • 仮設を簡易化し、経済性・安全性に優れ、環境に優しい新しい工法です。
  • 自立管渠の為、施工後に道路下の最小必要土被りを確保できます。

施工例

■RPC工法投入口からボックスカルバートを搬入し、自走式電動台車で設置場所まで運搬します。

製品・工法紹介

建設資材部

CADデータダウンロード

会員限定コンテンツ

会員登録をすると、CADデータ ダウンロードサービスをご利用いただけます。

会員の方は下記の『ログイン』ボタンをクリックして、ユーザID、パスワードを入力してください。

ログイン
新規会員登録

CADデータダウンロードサービスは、会員登録された方のみのサービスです。

会員登録の申し込みを希望される方は、規約に同意の上、送信フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

会員登録